パネマジ(パネルマジック)は詐欺なのか?

■ 要は考え方です!!

*

パネマジとはパネルマジックの略。
風俗業界において女の子の写真(パネル)を修正処理することにより、実物より良く見せる技術(マジック)のこと。
より可愛く美人に見えるように修正されている場合が多く実際会ってみると写真と実物がちょっと違う。

「パネマジにやられた!!マジック凄すぎる!!一種の詐欺だ!!」… ネットでは、パネマジ被害者の声も多く、その見破り方まで伝授しているサイトもあるぐらいです。
お客から見れば、貴重な時間とお金でせっかく遊ぶのであれば、できるだけ自分好みの女の子がいいと考えるのは当たり前。 サイトに掲載されている写真やRLスリーサイズなどのデータから選び指名予約していくわけですから、そのイメージとかけ離れた女の子が現れたら、がっかり感は相当なものです。 詐欺だ!!と感じるのも解ります。

一方のお店から見れば、一人でも多くのお客様に在籍する女の子をPRし、集客につなげたいと言う気持ちは商売ですから当然です。 女の子が、どの角度が、どんな衣装やポーズが、より可愛く色っぽくPRできるのかを考え、プロのカメラマンなどに頼み撮影してもらい、その子のベストショットを掲載するのも理解できます。

結局は、ベストショットを見てイメージを目一杯膨らませたお客とベストショットで無い生身の実物とのご対面となるので、ギャップがあって当然なのかもしれません。服装や髪形、下着まで写真と一緒という事もありませんし。
さらに、女の子のスリーサイズや胸のカップも自己申告。正確に測ったわけでもなく、グラビアアイドルでさえ+5cmサバ読みは当たり前と言われているこの時代。体型への不満も許容力を求められます。
とは言え、やはりそれ相応のものは期待したい!!騙されたくない!!と言う方には次の点をアドバイスいたします。

★動画やグラビア、写メなどのプロフィール写真の材料をチェック

当サイトにもありますが、女の子の「実物」を知るには、動画やグラビアなどのコンテンツが有効です。加工修正できないメディア。そこにはありのままの彼女が映っているハズです。
さらにブログの写真、写メなど、自撮りしている場合があるので、それこそまさに素の姿です。
それらを合わせてイメージすれば、ギャップは無くなるはずです。

飲食店のメニュー、広告の商品(例えば果物など)、実際に目の前にすれば、全然違う事、ずいぶん貧相に思うことは多々あります。 でも食べて美味しければ、次も注文!!

例えが極端かもしれませんが、パネマジ疑惑の女の子の指名が上位であったり、予約満杯だったりするのは、絶対に何か理由があるからだと思いませんか?
もし実物に会ってギャップを感じたのなら、プレイを通してその理由(魅力)を探るのも風俗遊びの醍醐味でしょう。

*他の記事も見てみる

*風俗初めてガイドに戻る