ぼったくりのお店って?

■ まだまだあるボッタクリ風俗被害

*

初めて風俗に行ってみたいと思う男性共通の不安一つが、「ぼったくりに合わないだろうか」という事。
東京・大阪などの大都市圏では、既に防止条例があり少なくなってきていますが、未だにあちこちでボッタクリ被害が報告されています。

客引きに声をかけられ、上手い言葉に乗せられ連れて行かれた店で、高額な料金要求を受ける。酒に酔ったイイ気分のお客を手玉に取ろうとする業者はまだまだ健在です。

セクキャバ、ピンサロ、マッサージと業種も様々ですが、風俗営業許可を持たない店が多く、共通するのは『客引きによって営業している』ということです。
ですから「歓楽街の客引きにはついていかない!!」これは鉄則です。たとえそれが可愛い女の子であったとしても。 安全に遊びたいのなら、ちゃんとホームページを持ち、システムや料金を明確にうたっているお店に、事前に料金や内容などを電話し確認することが大事です。風俗営業許可の番号を表記してあるお店ならさらに安心でしょう。

上記の業種以外にも、最近ではデリバリーにも悪質な業者が出てきています。
先に男性が現れお金を受け取り、その後リクエストと全く違う女の子(年齢、タイプ)がやってきて、返金はなく 高額なキャンセル料やチェンジ料金を別途取られるというお店です。
ホームページを持たず、システム料金も不明確で、ビラやチラシで宣伝している業者にあるようです。 風俗営業許可を取得しているかどうかも怪しいです。

  • 客引きには勧誘されない!!酔った勢いで話に乗らない!!
  • 信頼あるサイトで掲載店を探す!!
  • お店のホームページなどで風俗営業届け出等を確認する!!
  • ホームページを見て解らないことは電話などで聞いて確認する。

これが被害にあわないポイントだと言えます。

*他の記事も見てみる

*風俗初めてガイドに戻る