デリヘル予約の仕方

イメージ写真

元々が店舗を持たない性感ヘルスの派遣型サービスから始まり、今や風俗の大きな柱となっているデリヘル。
ヘルスだけにとどまらず派遣型であれば、SMやイメクラ、M性感などの業種もひとくくりで『デリヘル』と呼ばれることもあるぐらいです。
そんなデリヘルは、店舗に行かなくて済む、自宅でもOKなどの気軽さから、風俗初心者にも人気があり、「初めての風俗はデリヘルがいいですか?」などの質問がネットでも多く見受けられます。
一方で風俗情報サイトやデリヘル店のホームページには、料金システムや電話番号は記載されているものの、「お問い合わせください」「電話ください」だけで、 実際に何をどのような手順で問い合わせればいいのか解らないものが多いようです。
ということで、オーソドックスなデリヘルの電話予約の仕方についてお話します。

■電話予約の流れ

まずそのお店で予約しようと思ったら、当然ですがお店に電話をかけます。
営業時間や女の子の出勤情報、派遣先エリアなど確認の上電話してください。

風俗ユーザーこぼれ実話
意気込み勇んでお店の情報をちゃんと確認せずに早々にホテルに入り、部屋から電話すると何と営業終了留守番メッセージが!
やむなく他店を当たるも「そのホテルには派遣できない」とダブルパンチ!
シャワー浴びてAV見て5000円払って帰ったそうな。

その際、「よるとも見たのですけど...」など、何を見たかを伝えましょう。

(※なぜ言った方が良いのかは「どういう風に電話予約したり問い合わせをしたりするの?」をご覧ください。)

お店側から、希望の女性は? 何分コースを希望か? など聞かれるのでこちらの要望を伝えます。
指名した女の子が他で予約が入っている場合もあるで、その場合はその女の子を派遣してもらえる時刻を聞いて再度電話するか、 すぐに来てくれる他の女の子がいるかどうかなど、こちらの状況で判断してください。
女の子、コース、時間、料金などが決まると、お店側からお名前、派遣先を聞かれます。
名前については、本名、偽名、色々とあるでしょうが、意外な事に自分の名字そのままの人が多いようです。

デリヘル電話応対 完全風俗初心者のお客様の場合

デリヘル電話応対 完全風俗初心者のお客様の場合

今回は実際にお店でに電話した際のやりとりについてご紹介。
スタッフさんとのやりとりが細かくわかります。御覧ください。

デリヘル電話応対 完全風俗初心者のお客様の場合
風俗ユーザーこぼれ実話
名前を聞かれ、仲良い会社の同僚の名字を偽名で使ったAさん。
女の子を気に入り、お店の常連になったそうだ。
同僚と飲んでいるときにお気に入りのデリヘルの話になり、盛り上がり、ついつい「一緒に遊ぼうぜ!」と調子に乗ったAさん。 早速お店に電話し「もしもし、××....だけど」..........だとさ。

■ホテルに呼びたい場合

イメージ写真

ホテルに呼びたい場合は、
「どちらかのホテルからもう一度お電話ください」と言われる場合が多いので、 お店にオススメのホテルを聞くなどして、ホテルに入り部屋から再度電話し「ホテル名、部屋番号」を伝えます。

風俗店長こぼれ実話
お客様に「ホテルについたら電話をください」と伝えたら、しばらくしてお客様から「今着きました」と電話が。
「どちらのお部屋ですか?」と尋ねたところ、「はい、敷地内です!」と.......

■自宅に呼ぶ場合

イメージ写真

自宅に呼ぶ場合は、自宅の住所を聞かれるので伝えてください。
建物名や部屋号数はもちろんですが、目印となる近くのもの(コンビニなど)や、建物の色、入口がオートロックの場合などはその旨も伝えましょう。
自宅派遣の場合、女の子が直接訪問してくるケースと、スタッフ(運転手)が事前に伺って料金を徴収するケースがあります。
お店から説明される場合がほとんどですが、もし説明が無い場合は、支払いはどうすればいいか聞くと教えてくれます。

風俗店長こぼれ話
現場に到着した女の子から、オートロックのマンションの指定された部屋のチャイムを押しても押しても何の返答も無いとのこと。
お店から予約客の自宅に電話しても何の応答もない。
仕方なく女の子は帰った。しばらくしてその客から「すいません、寝てました...」とお詫びが。
その女の子もラストオーダーだったため、帰宅していたとさ......

電話での予約はこのようなパターンがオーソドックスですが、
お店によっては、派遣先のホテルを指定してきたり、自宅派遣は距離によって別途交通費が異なったり、カードで支払う場合の対応が違ったりします。
ドタキャンはキャンセル料金がかかったりしますので、予約時に電話で詳細を訪ねるのが安心できる遊び方です。
お店によってはメールで予約などのところもありますが、事前予約申し込みがほとんどで、当日実際には電話でのやり取りがメインになります。

お店に行かずに、スタッフの顔も見ずに済むデリヘル。
確かに気楽なのですが、どんなお店なのか解らない不安はあるでしょう。
それはお店の方も同じことです。
派遣された女の子はさらに不安になることでしょう。
電話で解らないことや不明な事はちゃんと聞いて、お店と充分に話しておくことで、皆さんも安心して遊べると思います。