風俗嬢とどんな会話をしたらいいの?

■女性との会話が苦手だけど…大丈夫?

イメージ写真

風俗を初めて利用する人の中には『実は女性と会話するのが苦手…』『一体どんな会話をすればいいの?』と考えてしまう人がいます。
風俗だけでなく女性と会話をする機会が少ない人であれば尚更、苦手意識を強く持ってしまうはずです。
自分好みの女性や魅力的なカラダをした女性が見つかったにも関わらず、会話が苦手などの理由がネックとなり利用するかどうかを迷ってしまうことでしょう。
そこで、結論からお伝えしますと『会話を気にする必要はありません!女性からも積極的に話をしてくれるので安心してください!』ということなのです。
男性の中には自分から、会話をしなければいけないという気持ちを持ってしまう人もいますが、女性からしてみればお客様である男性には、少しでも気持ちよく楽しんでもらいたいと思っています。
男性の中には、女性との会話を楽しみたいと考える人もいるはずです。
ここからは、初めて風俗を利用する人や女性との会話を楽しみたいと考えている人に、会話のポイントについてや女性に対してのマナーをご紹介していきます。

■面白い話題がなければいけないの?

女性との会話の内容をゼロから生み出す事は、会話が苦手な男性に限らず、ある程度慣れていなければ難しい事です。
しかし、風俗を利用する前に会話の事で頭の中が一杯になってしまっていたら、楽しく遊ぶ余裕もなくなってしまいます。
世の中には風俗を利用している男性は多くいますが「初めまして」や「こんばんわ」などの挨拶以外には、一体どんな会話をしているのでしょうか。
実際に風俗で働いている女性から男性に何て聞かれるのか?というアンケート調査をしたところ、10人中9人の確率で『どこ出身?』と聞かれる事が多く、そして女性からも聞く事が多いです。
主な理由としては、出身地の特産品や観光スポットなどは会話を広げていきやすい点と分からない場合はスマホで調べたりしながら、その場でコミュニケーションが取れるからということ。
他にも『趣味』『好きな漫画やテレビ』などが多いのですが、重要なのは無理をして面白い話題を探して話すことよりも、日常的な会話の中からお互いの共通部分を発見してくことなのです。

■プライベートな事を聞いてもいいの?

風俗を利用するにはルールやマナーがあり女性と会話をしていく中で、プライベートな部分まで踏み込んでしまう男性がいます。
プライベートな質問全てがNGということではないのですが、女性の安全を考えて答えられない質問や答えたくないという事もあると覚えておかなければいけません。
男性の中には、しつこく「彼氏はいるの?」や「どこに住んでいるの?」など根掘り葉掘り聞いてくる人もいます。
女性の中には簡単な質問には答えてくれる事もあります。
しかし、風俗を楽しく利用する為には、女性に対するマナーにも注意が必要ということなのです。