風俗官能小説風俗にまつわるエロい連載小説が読めるのは「よるとも」だけ!

官能小説
ある時は「イメクラ」、またある時は「M性感」と様々な風俗のジャンルを、それを利用する男性目線、時にはそこで働く女性目線で描いた新感覚小説…それが【風俗官能小説】。もちろん「濡れ場」アリ!官能要素も充分に盛り込みましたので、あなたの性欲を充分に掻き立てること間違いなし。お好みのシチュエーションにあなた自身を投影し、風俗へのモチベーションを高めちゃって下さい!
カテゴリの絞り込み:

連載中の風俗官能小説一覧

求職中の30代男性が興味のあったAFに初挑戦

求職中の30代男性が興味のあったAFに初挑戦

カテゴリデリヘル・派遣型

作者:北枕ネル

仕事を辞めてから1ヶ月。新しい職を探す前に今まで知らなかったことに挑戦したいと思い、唯一の趣味の風俗から刺激のありそうなAFを選んだ。ホテルに来たのはアナルが大好きな空(そら)ちゃん。指入れやアナルプラグで十分にほぐした後、初めてのAFへ…。粘膜独特のこすれや入口の締め付けをはじめ、経験したことのない快感が絶えず襲い最後は癖になってしまいそうだった。

公開中のエピソード 2018月02月19日更新!

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
可愛い子と大きな鏡のあるホテルでプレイするのが好き

可愛い子と大きな鏡のあるホテルでプレイするのが好き

カテゴリデリヘル・派遣型

作者:北枕ネル

20代後半の僕はデリヘルが好きで、2年ほど前から22歳で色白ロリ系のさくらちゃんをずっと指名している。待ち合わせをしたホテルに入ると壁のほぼ半分が鏡になっていた。大きな鏡の前のプレイで、いつもよりもイヤらしくなっていくさくらちゃん。容姿としてはブサメンの域に入る僕は、自分を自虐することで興奮度が上がっていくMだった事に気づく。

公開中のエピソード 2018月02月05日更新!

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
破ったパンストに亀頭がこすれる感覚がたまらない

破ったパンストに亀頭がこすれる感覚がたまらない

カテゴリデリヘル・派遣型

作者:北枕ネル

俺は30代の自営業。オプション無料キャンペーンがきっかけで数年前からパンスト破りにハマっている。肉づきの良い子の破ったところから肉がハミ出る質感がたまらない。今オキニなのはムチムチのららちゃん。爪先で亀頭やタマを攻められたり顔面騎乗で質感を堪能した後パンストを破り、裂け目にムスコを差し入れた俺はすさまじい快感に悶絶した。

公開中のエピソード 2018月01月29日更新!

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
ドライオーガズムで起き上がれない程イキまくる

ドライオーガズムで起き上がれない程イキまくる

カテゴリデリヘル・派遣型

作者:北枕ネル

私は自分の体を開発するのが好きな40代の会社役員。当然アナルにもハマり、風俗に行く時は自分で小型のアナルディルドを仕込んでから女性と遊んでいる。指テクが神がかっている瑠璃さまの攻めで何回もドライオーガズムでイカされた後、最後は頭が真っ白になるほどの快感で射精。暫くはベッドから起き上がれそうにないが、幸せな疲労感だけが残っていた。

公開中のエピソード 2018月01月22日更新!

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
人妻が求められる喜びを知り、風俗にハマっていく

人妻が求められる喜びを知り、風俗にハマっていく

カテゴリデリヘル・派遣型

作者:北枕ネル

私は30代後半の人妻、夫の減給でお小遣いが減った事や、息子の進学資金を貯めるのがきっかけでデリヘルで1年前から働き始めた。仕事に慣れてくるとプレイを楽しめるようになり、今では風俗はなくてはならないものになってた。40代の常連さんとの言葉攻めやオプションを使った卑猥なプレイで、今日も私は満たされていた。

公開中のエピソード 2018月01月11日更新!

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
1    2    3    4    5    6    7    8    次へ >

作者紹介

北枕ネル

アダルト、旅、食関連で記事執筆するライター。 アプリゲームなどのゲームシナリオも手がける。

作品に関するご注意

  • この小説はすべてフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。
  • この小説の著作権は「よるとも関東版」にあり、無断転載(部分引用含む)は禁止です。
  • 無断転載を行った場合、著作権法の違反となります。