風俗記事一覧

ZOKU報風俗業界のあらゆる事象をニュースでお届け!
ZOKU報

低料金風俗店の裏事情 すすきの編

2017年01月11日 12:21
風俗店の料金というのはピンからキリまで、いったいどれだけ幅があるのだろうかと疑問に感じることがあります。
一般的な風俗店の相場が1万5千円程度として、高いお店だと10万円くらい。時間やオプションなどにより上下もしますが、だいたいこのあたりの価格で風俗店ごとに設定されていることと思います。

しかし昨今、テレビタレントからAV女優に転身して話題となったAさんが、一時期関西・雄琴のソープランドに勤務していたのではないかと囁かれていますが、彼女を指名した場合の料金が【100分18万円~】とも言われていて、風俗店の料金は無限の幅が存在しているということがよくわかります。

一方で低価格な店に目を向けると3,900円の料金設定で話題となった店など、こちらも長引く不況からの激安戦争がどこまで進行していくのだろうと不安にかられるときもあります。
低料金の風俗店が集まる地域もあって、福岡の中洲、札幌のすすきのはその傾向が顕著です。すすきのは1万円で遊べるソープランドが行列ができるほどの人気となり、中洲は15分5,000円~なる料金設定のソープランドすらあるほどです。

すすきのは高級店ソープでも3万円台で遊べるほど街全体が低価格で、なぜ女性の給料が低いにも関わらずこれだけ大勢の女の子たちがこの街に定着しているのか不思議に思うことがあります。
そのあたりのことを、全国規模で展開するある媒体の現役営業の方にお話をうかがって来ました。


「今、風俗で働く女の子たちにとって、『出稼ぎ』というのがムーブメントなんですよ。稼いでいる子も稼いでない子も、知らない土地に行って稼いでくるっていう…。それで全国を転々としている女の子もいるんです。
うちが発行している求人媒体にも『出稼ぎ』って欄があって、たとえば九州域内だけでしか発行していない雑誌であっても、東京とか名古屋とか大阪とか、九州以外のお店の求人情報が載っているんです。

でも、北海道だけは違うんですよ。以前は北海道版にも出稼ぎ情報を載せてましたけど、道内のある大手グループさんから『出稼ぎ情報なんか載せたら、うちの給料は他の地域の給料よりも全然安いんだから、比べてしまってうちに全然応募が来なくなるだろうが!!』って強いクレームが来たんですよ。
実際、事情があって札幌から動けない女の子でなければ、『給料いい方へ行っちゃえ』って北海道から出ていっちゃいますしね。
他店からも似たような話を聞くことも増えてきて、それでうちの北海道版だけは求人情報に、出稼ぎ情報を載せるのをやめたんです。

でも、べつにうちを見なくてもネット見れば他の地域の情報なんてすぐわかるじゃないですか。
雑誌の北海道版だけ出稼ぎ情報を載せないってのは、無意味な気もするんですけどね。」


プレイ料金が他地域に比べて格段に安いということは、観光客を集める意味でもすすきのは大きなアドバンテージが有ると言えます。
一方で女の子のリクルーティングや流出阻止のため最も有効な方策は給与を上げることで、そのためには料金引き上げに踏み切らざるをえない。
すると観光客が離れ来客数の定価を招くことになる…という、ススキノ風俗の現状は大きなジレンマを抱えていると言えるかもしれません。

でもユーザーの立場からするとすすきのは、札幌行くならぜひとも遊びに寄りたい街ですよね。

この記事の著者:吉岡優一郎

1964年2月23日生まれ ノンフィクション作家。PHPプログラマー。1996年より20年にわたり風俗業界に関わっている。
風俗情報ネットラジオ番組『フーゾクリンクラジオ』を2002年にスタート。
その縁でインターネットラジオ局『レディオ与一』『淫らなラジオ 淫らじ』を設立し、両局で局長を務める。
著書に『風俗嬢のホンネ』『もっと風俗嬢のホンネ』『風俗嬢たちのリアル』『ベテラン風俗ライターが明かすフーゾク業界のぶっちゃけ話』『ワケありな風俗嬢たち』(いずれも彩図社)がある。
ミリオン出版『俺の旅』、Webマガジン『FenixZine』などで連載記事を執筆中。
おもにインタビュアーとして活躍の傍ら、体験取材や旅行記、風俗店アドバイザーとしても実績がある。
 

 ココだけの裏情報のオススメ記事一覧