風俗プレイ内容のリクエスト

■ 言うは一時の恥

*

風俗業種が多岐にわたり様々なオプションが容易されている背景に、お客の嗜好の多様化やリクエストの細分化があると言われています。

一昔前の「風俗行ってヌイてさっぱり!」という感覚から、「●●●なプレイを楽しみたい」
「できれば××なシチュエーションで」
などの個人の性的嗜好が、イメクラやM性感などの誕生に繋がったのは間違いないようです。
古くはノーパン喫茶やのぞき部屋、現在では夜這い、目隠し、痴漢などのシチュエーション系、またメイド服、セーラー服、セクシーランジェリーなどのコスプレ系もプレイ内容をより満足してもらえるよう店舗が生みだしてきたものです。

しかし初めてその業種やお店に行こうとするとき、 どうしても自分の希望をなかなか言えずに、期待したものとは違うプレイで淡々と終わってしまった。 と後悔する人も多いようです。
「こんな風にしてほしい」「こんな恰好でしたい」「×××な部分を●●してもらいたい」「こんな服を着た子を××してみたい!」 自分の興味や性癖を相手に知られるのが恥ずかしい。
リクエストしても構わないのは解っているけど、何となく言いづらい。

気持ちは解ります。

でも、普通だったら出来そうもない事。そんな願望を叶えてくれるのが風俗です。
お店も女の子も実はそういうことをよく解っているのです。
お店のホームページには、「お好きなプレイや要望を聞かせてください」と書いてあります。詳細にリクエストしてくれるお客の方が、女の子も事前にプレイのイメージなどを考えたり準備できるので、お店側にとっても有難いわけです。
何も言わずに予約し、現場で急に言われたり、勝手に行動されると、女の子も対応に困り、ギスギスした雰囲気になると言う話はあるようです。

「××コースをお願いしたい」「オプションの●●をつけて」とちゃんと伝えた方がいいのです。
もし電話で伝えるのが気恥ずかしいと思うなら、事前にメールで問い合わせをし、納得する返信があれば、「先ほどメールで問い合わせたものですが」と電話すれば話は早いです。

また、実際に女の子に会ってから伝える人も多いようですが、派遣型の風俗の場合、女の子が対応できなければ、諦めるかチェンジ料金を払うことになってしまうので、やはり事前にお店に電話で伝えた方がいいでしょう。

デリヘル電話応対 即尺・AF・口内発射色々したい場合

デリヘル電話応対 即尺・AF・口内発射色々したい場合

今回は実際にお店でに電話した際のやりとりについてご紹介。
スタッフさんとのやりとりが細かくわかります。御覧ください。

デリヘル電話応対 即尺・AF・口内発射色々したい場合

[関連]風俗オプション大辞典

ポイントは一つ!!

プレイやオプションをリクエストするのは、恥ずかしい事ではなく、それが出来るのが風俗!! お店も女の子もそういうことは解っているので安心して問い合わせする!!

ということです。

多くの風俗ファンが、自分の希望するプレイを楽しんでいます。
ちゃんとリクエストした人ほど、120%満足いく経験をしているのは間違いないようです。

読者の風俗体験談を読んでみたい方はこちら

*他の記事も見てみる

*風俗初めてガイドに戻る

ページトップ