池袋北口・西口:ホテヘル(スタンダード)池袋ラブきゅん

口コミ体験談

絶頂地獄を味わった

現在のランク

 さん

満足度:満足度

当たるわけないと思っていた無料風俗券。
よるともネットさんでようやく当たりました。
そして今回体験したお店は池袋のラブきゅん。
そのお店のコンセプトが「素人系」でした。
基本M性感が好きなので正直期待はしていませんでした。
多分、発射出来ずに終わるんじゃないかぐらいに考えてました。
よるともネットさんからもらった注意書きには行く日をまずよるともネットへ伝え、利用する前日にはお店に電話をするというものだったのでその通りにし行く時間も伝えいざ当日を迎えました。
しかしいざお店へ行ってみると、「あ?そうだったんですか?」みたいな態度をとられて少し不満。
事前連絡がほぼ無意味だったようで。
しかし受付の人の応対は悪くはなかった。
カードが使えてリーズナブルなホテルはないか?という問いにもきちんと対応し場所も丁寧に教えてくれた。
無料券だったけど追加料金払ってコスチュームを選ぼうとしたが、選んだコスチュームが今はないと言われモチベーションダウン。
なんで昼にもうそのコスチュームがないんだよ!と突っ込みたかったが。
せっかくホームページにはその気にさせるような可愛いコスチューム姿の画像があるんだからその部分を活かして欲しかった。
ホテルに行くまでに正直、お店の評価は少し厳しくせざるを得ない状態です。
特に指名はしなかったが、どの子を用意しますと何1つ言われなかったので正直不安だらけ。
ホテルについて受付を済まし部屋からお店に連絡しても誰々が向かいます等の発言はなし。
無料券だし・・・これはハズレ引く、絶対ハズレ引く。
期待感はどんどん薄れていきました。
数分後、部屋に現れたのは「みみ」さん。
いかにも「萌え」と「妹」感が丸出しの可愛い女の子でした。
なるほど、店のコンセプト通りということか。
そして一緒にシャワー。
みみさんの体はキレイで凄く柔らかそうに見えた。
しかしよく見るとタトゥーと耳には複数のピアス穴が・・・店のコンセプトは素人だが・・・もしかしたら・・・。
体を洗ってもらっている時にさりげなく「実は責められる方が好きなんですよね~」と言ってみたら。
軽く「フフッ」と笑った後に僕のアナルを入念に洗い始めた。
思わず腰が引けるほど気持ちよかった、それを見たみみさんが「大変だぁ~」と言う。
一体何が大変なのか?正直「めんどくさい客が来たな」と思われたのか?
プレイ開始。
するみみさんは僕の体に顔をうずめてきた。
プレイというよりイチャイチャしている感じ、これはこれでアリかな?
すると僕の乳首をいじり始め、最初は指でじんわりと。
目が合って笑顔を振りまいた後に今度は吸い付いてきた。
色んなお店で乳首舐めは体験してきたが・・・これはなかなかの高水準の乳首舐めで自然と声が出た。
そこから始まる全身リップ。
まずDキスして欲しかったけど特に言わなかったからしょうがないかな?
太ももの付け根あたりをなめられてるあたりからみみさんの本性が徐々に出てきた・・・。
僕も期待し脚を大きく広げアナルをさらけ出してみた。
すると・・・最初はソフトにアナルをじっくり舐めてきた。
焦らすように徐々に僕の感度を高めていきだんだんとその舌使いは激しくなっていく。
だんだんとほぐされていくアナル、そしてみみさんはローションを取り出し・・・唾液ですっかりほぐれてるアナルへゆっくりとゆっくりと指を入れてくる。
すっかり受け入れ態勢が整っていたので実に気持ちがいい。
アナル舐めの時同様やはり最初は優しくソフトに責めて来る。
僕自身その刺激になれつつある頃を敏感に察知しだんだんとアナルを刺激する指の動きが激しさをまして行った。
気が付けば止まらない自分の喘ぎ声、自分では見れないがさぞ恥ずかしい顔になっているんだろうなあ、その顔をじっくり見るみみさんの表情は笑顔だが・・・ドSの笑顔と言えば伝わるだろうか。
その笑顔から普通なら想像出来ないことをしているのだからそのギャップでさらに昂ぶってしまう。
そしてみみさんは喘ぐ僕を見て「大変だぁ~」と言った。
な、なるほど・・・さっきの発言はこういうことだったのか・・・。
さらに激しさを増すアナルへの刺激、気が付けば体が「ビクン!ビクン!」と痙攣し始め喘ぎ声もだんだんと大きくなっていき・・・。
ドライ絶頂、つまりドライオーガズムを迎えた。
それこそ傍から見たら映画エスソシストのワンシーンの如く、体をビクン!ビクンと痙攣させている。
しかしみみさんは・・・手を休めることもなくさらに責めてきた。
もう、ドライでイッている・・・イッているんだけどやめてくれない。
ああ、またイッてる・・・イカされている・・・今僕はこの人にレイプされている・・・そう思った。
気が付けば手コキも加わりあっという間に射精。
しかし射精してもまだアナル責めだけはやめてくれない。
その間に何度も何度もドライ絶頂が押し寄せる。
もう何度イッたか解らない。
気が付けば指が2本になりさらにアナルを責めて来る。
そして痙攣する体。
「も、もうイッてるから!」
こんなセリフ、人生で初めて使った。
「やめて!おかしくなるッ!」
まるで女性が抵抗するようなセリフを吐いている自分。
体に電流でも流し込まれているかのように痙攣する自分の体。
頭の中が真っ白になっていく・・・。
60分が長く感じた・・・普段なら物足りない時間なのだが長く感じた・・・。
天国のようなこの絶頂地獄はタイマーのアラーム音と共に終わりを迎えた。
エロマンガ等でよく使われる表現の「アヘ顔」
今僕の顔はアヘ顔になっているのは見なくても解っていた。
しばらく動けなかった。
射精こそ1回だったが、ドライ絶頂は何回したかもう解らない。
大げさに言うわけじゃないが20回はイッてたと思う。
プレイが終わりみみさんは言う。
「私こういう見た目だから責められることが多いの、本当は責める方が好きだから今日は楽しかった~」と。
すっかりフラフラになった体をなんとか起こして再びシャワーへ。
最後アナルを洗ってもらってる時にもう1回ドライ絶頂してしまったのは言うまでもない。
もう・・・とにかくとにかく・・・気持ちよかった、単純にこの言葉しか出てこない。
あまりにもイキ過ぎたのか疲弊しきっていて途中で何度も歩きながら失神しそうになりました(笑)。
このお店・・・正直侮ってました。
他にどんな子がいるか解りませんが、この「みみ」さんにはどっぷりハマりそうです。
以上、初めての無料券体験レポートでした。
また当たるといいな。

店舗情報

  • 住所

    東京都豊島区西池袋1-29-4池袋グランドビル6階

  • アクセス

    池袋北口から徒歩30秒

  • 電話番号

    03-6907-2766

  • 営業時間

    昼11時から翌朝5時

  • 定休日

    年中無休

  • 最低コース料金

    45分 12,000円~
    (11時~12時)

  • オフィシャルサイト

  • 届出店名

    池袋ラブきゅん

ページトップ